ホーム  →  プログラムの概要

プログラムの概要

「マルチリンガル・エキスパート養成(学部プログラム・大学院プログラム)」とはどのようなものか解説します。

「マルチリンガル・エキスパート養成プログラム
(学部プログラム・大学院プログラム)」の構成

 マルチリンガル・エキスパート養成(MLE)プログラムは、「学部プログラム」と「大学院プログラム」からなります。

学部プログラム

※学部プログラムは「レギュラープログラム」と「ショートプログラム」に分かれます。

※「レギュラープログラム」「ショートプログラム」ともに、各学部が定める要件を満たした履修生には学部プログラム修了認定証が交付されます。

レギュラープログラム(修了要件単位数が24以上)

「人文学(グローバル・アジア・スタディーズ)」「人文学(グローバル・ユーロ・スタディーズ)」「人間科学(共生の生態)」「法学・政治学」「経済学・経営学」「英語・英米文化学」

ショートプログラム(修了要件単位数が12以上)ショートプログラム(修了要件単位数が12以上)

「理学」「工学」「数理・データサイエンス・AI」「スペイン語・スペイン文化学」「ポルトガル語・ポルトガル文化学」「イタリア語・イタリア文化学」「インドネシア語・インドネシア研究」「スワヒリ語・アフリカ研究」「ベトナム語・東南アジア研究」「ウルドゥー語・南アジア地域文化研究」「デンマーク語・北欧研究」

大学院プログラム

※各研究科が定める要件を満たした履修生には、大学院副専攻プログラムの修了認定証が交付されます。

※学部プログラムのうち、レギュラープログラムの修了者が大阪大学の大学院に進学した場合、下記<図1>に示される組み合わせで大学院プログラムを修了すると、学部プログラムと大学院プログラムを合わせてのマルチリンガル・エキスパート養成プログラム(全課程)修了認定証が交付されます。

学部プログラム修了認定

大学院プログラム修了認定

マルチリンガル・エキスパート養成プログラム(全課程)修了認定

 それぞれの大学院プログラムの募集対象者については、プログラム紹介をご覧ください。

 2023年度開設のプログラムに基づいた履修パターンは、下記のとおりです。

<図1>「2023年度開設のプログラムに基づいた履修パターン」

2022年度開設のプログラムに基づいた履修パターン.jpg

1.履修パターン.jpg

ショートプログラム[理学」「工学」「数理・データサイエンス・AI」「スペイン語・スペイン文化学」「ポルトガル語・ポルトガル文化学」「イタリア語・イタリア文化学」「インドネシア語・インドネシア研究」「スワヒリ語・アフリカ研究」「ベトナム語・東南アジア研究」「ウルドゥー語・南アジア地域文化研究」「デンマーク語・北欧研究」は、学部プログラムの修了認定はされますが、大学院プログラムと合わせてのマルチリンガル・エキスパート養成プログラム[全課程]の修了認定はされません。

プログラムの区分

 プログラムは、以下のように区別されています。

学部プログラム 大学院プログラム
概要

外国語学部の学生が、他の学部・センターが開設する専門教育レベルの人文学、人間科学、法学・政治学、経済学・経営学、理学、工学、数理・データサイエンス・AIの分野から一つを選び、本来の専攻分野と合わせて体系的に学修することができるプログラム。

②大阪大学の学部に在籍する学生が、外国語学部が提供する専門教育レベルの語学・文化学を、一つの専攻語を選んで学び、本来の専攻分野と合わせて体系的に学修することができるプログラム。

①人文学研究科(外国学専攻・言語文化学専攻・日本学専攻応用日本学コース)の学生が、他の研究科が提供する専門教育レベルの人文学、人間科学、法学・政治学、経済学・経営学、工学、国際公共政策学、データサイエンスの分野から一つを選び、本来の専攻分野と合わせて体系的に学修することができるプログラム。

②人文学研究科(人文学専攻・芸術学専攻・言語文化学専攻・日本学専攻)、人間科学研究科、法学研研究科、経済学研究科、理学研究科、工学研究科、国際公共政策研究科の学生が、人文学研究科外国学専攻が開設する専門教育レベルの語学・文化学の分野を、一つの専攻語を選んで学び、本来の専攻分野と合わせて体系的に学修することができるプログラム。

※上記以外の履修を希望する場合は、MLE事務担当に問い合わせください。大阪大学副専攻プログラム・高度副専攻プログラムとして履修することが出来ます。

募集対象者※1 学部の2 年次以上の正規学生

大学院の1年次の正規学生

修了要件 レギュラープログラム:24単位以上
ショートプログラム:12単位以上24単位未満※ 2

副専攻プログラム:14単位以上                     高度副プログラム:プログラムにより異なる※ 3

提供プログラム数 ①8プログラム
②9プログラム
①8プログラム
②1プログラム

(※1)プログラムごとに設定が異なりますので、必ず各プログラムのプログラム紹介を確認してください。

(※2)学部プログラムの修了に必要な単位数は次のとおりとし、各学部プログラムごとにこれを定めるものとします。

⑴ レギュラープログラム 24単位以上
⑵ ショートプログラム  12単位以上24単位未満
学部プログラムの修了に必要な単位と所属学部の卒業に必要な単位との重複を認めるものとする。ただし、当該学部プログラム修了のために必要な単位数の半数以上を、所属学部卒業に必要な最低修得単位数以外に修得する必要があります。

(※3)大学院プログラムの修了に必要な単位と所属研究科の修了に必要な単位との重複を認めるものとします。ただし、当該大学院プログラム修了のために必要な単位数の半数(7単位)以上を、所属研究科の修了に必要な最低修了単位数以外に修得する必要があります。

プログラムの履修開始から修了までの流れ

① 学部プログラム「人間科学」、「法学・政治学」、「経営学・経済学」を履修する場合

about_img02.gif

② 学部プログラム「人文学」、「英語・英米文化学」、「ショートプログラム」を履修する場合

about_img02.gif

③ 学部プログラム(レギュラープログラム)を修了した学生が図1 の履修パターンどおり大学院プログラムを履修する場合

about_img02.gif

④ ③以外で大学院プログラムを履修する場合

about_img02.gif